2017年12月15日(金)

最側近バノン氏を解任 トランプ政権の行方は

2017/8/19 19:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■「本質はトランプ氏の暴走」 櫛田健児氏(スタンフォード大学研究員) イスラム圏からの入国制限など初期の排外的な政策はバノン氏が動いていたが、最近の北朝鮮への威嚇や白人至上主義に関わる発言はトランプ氏の個人的な暴走に見える。しばらく前からバノン氏が大統領の黒幕だという報道をトランプ氏は嫌っていた。

 今、政権が神経を使っているのは、白人至上主義を否定しないなどトランプ氏の発言がもたらすダメージの最小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報