/

この記事は会員限定です

FRB、ドル高警戒 市場は「9月利上げ」観測

[有料会員限定]

【ワシントン=矢沢俊樹】米連邦準備理事会(FRB)は18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、声明から利上げに「忍耐強くなれる」との表現を削除した。最短で6月の利上げに道を開いた形だが、肝心の景気情勢についてはドル高による輸出鈍化などから判断を下方修正した。FRBはドル高の影響を注視しながら利上げ時期を慎重に見極める構えだ。

「機が熟さない段階ではしたくない。だが後手に回るのも望まない」

イエレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り866文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン