米フォード、公共バスの運営受託 ライドシェア手法活用

2017/8/18 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米フォード・モーターは17日、自治体が運営する公共バスの運営の受託に参入する方針を明らかにした。昨年買収したライドシェア運営企業を通じ、年内にもサービスを始める。ライドシェアで培ったノウハウを活用し、バス事業の採算性の低さに悩む自治体から運営受託を目指す。自社の自動車を活用したサービス事業の拡大が狙いだ。

フォード傘下のライドシェア企業「チャリオット」のアリ・バハブ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]