ルノー排ガス不正疑惑、ゴーン氏らも認識か 仏報道

2017/3/17 10:19
保存
共有
印刷
その他

【パリ=竹内康雄】フランスの自動車大手ルノーが排ガス試験の際に排出量を不正に操作していたとされる疑惑で、仏当局が不正は25年以上前に始まり、ゴーン最高経営責任者(CEO)ら経営幹部も認識していたとする報告書をまとめたことが分かった。AFP通信など仏メディアが報じた。報道を受け、16日の市場でルノー株は前日比で一時4%近く下げた。

ルノーは声明で「欧州や国の自動車に関する規制を破っていない」「ルノ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]