ソフトバンク、シンガポール配車アプリに出資

2017/7/15 10:13
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=稲井創一】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は14日、ソフトバンクグループがシンガポールの配車アプリ会社グラブ・タクシー・ホールディングスに出資すると報じた。ソフトバンクは中国の配車アプリ大手、滴滴出行とともにグラブが実施する最大20億ドル(約2200億円)の増資を引き受ける。

グラブは東南アジアを中心に7カ国、65都市で事業を展開。米配車アプリ大手ウーバーテクノロジーズの東南アジアでの最大ライバルとされる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]