GE、電力部門トップさっそく退任 CEOレースに敗れ

2017/6/15 19:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=稲井創一】米ゼネラル・エレクトリック(GE)は14日、電力部門トップのスティーブ・ボルツ氏が7月に退任すると発表した。ボルツ氏は次期最高経営責任者(CEO)に決まったジョン・フラナリー氏とCEOレースを競った人物だ。GEは経営人材が豊富なだけに、前回のトップ交代時と同様にGE幹部の他企業トップへの転出が相次ぐ可能性がある。

「スティーブのGEに対する長年の価値ある貢献に感謝したい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]