稲田防衛相、繕えぬ答弁 個人献金も認める

2017/3/15 0:25
保存
共有
印刷
その他

稲田朋美防衛相は14日の衆院本会議で、学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪地裁に起こした2004年12月の民事裁判に原告側の代理人弁護士として出廷していた事実を認めた。裁判への関与を全面否定した13日の参院予算委員会での答弁を「記憶に基づくものだ。訂正し、おわびする」と撤回し陳謝した。

野党4党は「明確な虚偽答弁だ」と指摘し、国会軽視として強く反発。14日の与野党国会対策委員長会談で稲田氏の辞任…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]