2019年7月20日(土)

25年万博招致、初のプレゼン 大阪など4都市

2017/6/14 20:20
保存
共有
印刷
その他

【パリ=白石透冴】パリの博覧会国際事務局(BIE)総会で14日、2025年の万博開催を目指す大阪府やパリなど4カ国の4都市による初めてのプレゼンテーションが開かれた。開催都市は加盟約170国の投票で決まるため、都市の魅力を直接アピールする重要な機会になる。数回のプレゼンを経て最終的には18年11月の総会で選ぶ。

25年万博には大阪とパリに加え、ロシア中部エカテリンブルクとアゼルバイジャンの首都バクーが立候補。総会では、大阪がパリに続いて2番目の発表で、松井一郎府知事や経団連の榊原定征会長などが参加した。

プレゼンでは安倍晋三首相が「大阪はチャレンジ精神の街だ」と応援のビデオメッセージを寄せた。松井知事は関西地方が観光、歴史、文化など多様な魅力を持った地域だと訴えた。

BIEによると、開催都市は万博の実現性、テーマの魅力などを考慮して選ぶ。加盟国による投票でどの候補都市も3分の2以上を取れない場合、最も得票数が少なかった都市を除いて再度投票する。投票を繰り返し、最後に2都市が残った場合、多数決で選ぶ。

大阪万博が実現すれば、日本での開催は05年の愛知万博以来、20年ぶり6回目。大阪では1970年に開催している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。