残業「月100時間未満」実現、企業にバトン
労使が合意、実効性確保へ罰則

2017/3/13 22:39
保存
共有
印刷
その他

労使間で協議してきた残業時間の上限規制を巡る協議が決着した。月45時間を超える残業時間の特例は年6カ月までとし、年720時間の枠内で「1カ月100時間」「2~6カ月平均80時間」の上限を設ける。長時間労働を前提とした企業の働き方は変革を迫られる。多様な働き方を進め、生産性の向上にどうつなげるかが問われる。

労働基準法で労働時間は1日8時間・週40時間と決まっている。企業がこの時間を超えて労働者を…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]