/

この記事は会員限定です

トランプ氏、対中調査指示へ 通商法301条で制裁視野

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=川合智之、北京=永井央紀】トランプ米大統領は14日にも、不公正貿易での制裁も視野に、中国に対する通商法301条に基づく調査を開始するよう指示する。米領グアム沖へのミサイル発射計画を公表した北朝鮮への圧力を強めるため、中国を動かす狙い。中国の習近平国家主席は12日(中国時間)のトランプ氏との電話協議で、軍事力で対抗しないよう自制を求めた。

米政治専門紙ポリティコは11日、トランプ氏が1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン