/

この記事は会員限定です

「餃子の王将」、共通メニューの調理法統一 出店増へ効率化

[有料会員限定]

「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは2017年度内に、各店に任せていたチャーハンなど主要メニューの調理法の統一に乗り出す。京都市内の本社にテストキッチンを造って定期研修を始める。今年から関東を中心に出店を増やす計画で、人手不足のなか、料理の品質をそろえて店の運営効率を上げる。

料理法を順次統一するのは、チャーハンやラーメンなど40余りある全店共通メニュー。「人手不足でも出店攻勢ができる組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン