/

この記事は会員限定です

アップルペイ、指紋認証の死角 他人カード情報悪用

[有料会員限定]

電子決済サービス「アップルペイ」の安全性に黄信号がともっている。他人のクレジットカード情報を使った不正使用が発覚、多額の詐欺被害が明るみに出たからだ。米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」を店頭の読み取り機にかざして使う手軽さが売りだが、「利用者の本人確認」が落とし穴になっている。

不正入手した他人のカード情報をスマホに登録し、デジタルカメラなどを不正にだまし取る。大阪府警が10日ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン