メキシコ、アパレル販売大手が上場へ

2017/5/11 9:46
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=丸山修一】トミー・ヒルフィガーなどファッションブランドを販売するメキシコのグルーポ・アクソが5月末に株式上場する見通しになった。ロイター通信が伝えた。昨年上場する計画だったが、トランプ米大統領の登場による株式市場の混乱を理由に延期していた。

株式公開で最大30億ペソ(約180億円)を調達する計画だ。グルーポ・アクソはビクトリアズ・シークレット、エンポリオ・アルマーニなど20以上の国際ブランドの販売代理店としてメキシコを中心に営業している。調達資金で各ブランドの店舗数を拡大し、成長を加速させる。

トランプ氏の当選で昨年12月、メキシコの代表的株価指数であるIPCが4万5千台を割り込む水準に落ち込んだ。その後は徐々に回復しており、4月下旬には一時5万台に乗せるなど順調な相場展開になっている。テキーラ最大手のホセ・クエルボ(正式社名はベクレ)も昨年に予定していた上場を延期したが、相場が落ち着いてきたとして今年2月には株式公開にこぎ着けている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]