フェイスブック、独自番組配信 ユーチューブに対抗、まず米で

2017/8/10 21:24
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=小川義也】米フェイスブックは9日、世界で20億人が利用する交流サイト(SNS)上での動画配信を強化すると発表した。大手番組制作会社などと提携して独自番組を増やし、米ユーチューブなどの動画サイトに対抗する。米アマゾン・ドット・コムや米ツイッターも力を入れる動画を主戦場に、米ネット大手の競争が激しくなってきた。

フェイスブックの独自番組を集めた「ウオッチ」の画面例
画像の拡大

フェイスブックの独自番組を集めた「ウオッチ」の画面例

 フェイスブックはスマートフォン(スマホ)などのアプリ内に「ウオッチ」と呼ぶ専用コーナーを開設する。ナショナルジオグラフィックや米大リーグ機構(MLB)などが番組を制作。まずは短編を中心に約30作品を配信する。

 当初、視聴できるのは米国の一部利用者のみで、徐々に対象を広げる。友人が視聴している番組を紹介したり、同じ番組を見ている利用者同士がチャットしたりできるようにする。日本の利用者向けに導入されるかどうかは未定。

 フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は昨年4月、「ネット動画の黄金時代が到来する」と宣言。中継機能など関連サービスに力を入れてきた。プロが制作した質の高い番組の拡充もこの戦略の延長線上にある。

 大手ネットサービス各社の間では、動画配信サービスの拡充や独自のコンテンツを強化する動きが相次いでいる。背景にあるのは若者を中心に加速する「テレビ離れ」だ。米国におけるテレビの月間視聴者数は2013年の2億8700万人をピークに減少が続く。

 一方で世界のネット広告費は今年、テレビ広告費を初めて逆転する見通しだ。動画サービスに利用者を誘導できればサイトの滞在時間が長くなり、広告媒体としての価値が高まる。

 世界で15億人の月間視聴者を抱える米グーグル傘下のユーチューブは4月、米国で地上波の4大ネットワークを含む50近いチャンネルの番組がスマホで視聴できる有料サービスを開始。アマゾンも有料会員向けの動画配信サービスを強化している。今年、米国で人気の高い全米プロフットボールリーグ(NFL)の試合のネット中継権を米ツイッターから奪取した。

 一方、有料テレビを主力とする米ウォルト・ディズニーは8日、自前の動画配信サービスを来年から始めると発表。米動画配信大手ネットフリックスへの新作映画の供給を打ち切るなど、ネット各社に対抗する姿勢を鮮明にしている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 20日 22:00
20日 7:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 20日 22:00
20日 22:00
東京 20日 22:00
20日 21:50
信越 20日 22:00
20日 22:00
東海 20日 23:00
20日 22:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 0:17
0:16
中国 20日 2:00
20日 2:00
四国 20日 2:00
20日 1:30
九州
沖縄
20日 21:34
20日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報