/

この記事は会員限定です

「森友小」を不認可へ 建築費で疑惑強まる

府が現地調査 籠池理事長「虚偽はない」

[有料会員限定]

学校法人「森友学園」(大阪市)が4月開校を目指す小学校について、大阪府は9日、設置申請を不認可とする方針を固めた。府は同日、豊中市内で建設中の小学校を現地調査し、籠池泰典理事長から話を聴いたが、府に提出した資料の内容は虚偽の疑いが強いと判断した。調査後、松井一郎府知事は「出てくる書類が全部違う。(認可は)無理だ」と強調した。

不認可になると小学校は開校できず、開校を再び目指す場合は、設置認可の申請...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン