2019年1月20日(日)

仏テロの犯人、軍事訓練の可能性

2015/1/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=久門武史】7日にパリ市内で起きた週刊紙本社の銃撃事件は、イスラム過激派との関連が疑われるこれまでのテロ行為と、犯行の規模や計画性が全く異なる。軍事的な訓練を受けた者が周到に計画したとの見方が強まっている。

イスラム過激派に感化され、昨年に世界各地で散発したテロは、多くが無謀な単独犯行だった。今回の容疑者は3人で、自動小銃で武装して警察官を含む12人を殺害した。「イスラム国」など過激派組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報