/

実質預金残高、過去最高の715兆円 5月末

全国銀行協会は7日、5月末の預金・貸出金速報を発表した。全国116行の手形と小切手を除いた実質預金残高は前年同期比4%増の715兆円となり、過去最高を更新した。メガバンクなど都市銀行5行の残高は7%増の345兆円で、特に伸びが大きかった。

貸出金は同3%増の476兆円だった。都銀が0.1%増の187兆円にとどまったのに対し、地方銀行と第二地銀がそれぞれ4%増、信託銀行が6%増と貸し出しを伸ばした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン