GM株主総会、著名投資家の提案を否決

2017/6/7 10:13
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ゼネラル・モーターズ(GM)は6日、株主総会を開いた。著名投資家デイビッド・アインホーン氏率いる米ファンド、グリーンライト・キャピタルの提案は否決された。グリーンライトは株価上昇を狙い、普通株を配当付き株と、配当後の収益から得られるメリットを優先して受けられる権利の付いた株の2種類に分ける提案をしていた。また、現行の取締役11人全員を再任し、新たな取締役を送り込もうとしたグリーンライトの提案も否決された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]