ソフトバンクに米当局の壁 携帯4位買収交渉、白紙に

2014/8/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンク子会社で米携帯電話3位のスプリントが、同4位のTモバイルUSの買収に向けて進めてきた交渉が白紙に戻った。米国市場で7割を握る上位2社に対抗するには、統合による「強い3位」の形成が不可欠との認識で双方が一致していた。だが、米規制当局の承認を得られるメドが立たず、破談リスクを巡り当事者間で折り合えなかった。

「(米規制当局の)認可が下りるかどうかは、遠く険しい道のりになるか、一気に攻めて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]