2019年5月21日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,259.23 -42.50
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,270 -40

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株29日 反発 21.30ポイント高で終了 鉱業株、医薬品株に買い

2018/6/30 1:13
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】29日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は前日28日の終値に比べ21.30ポイント高の7636.93で引けた。

欧州連合(EU)首脳会議が難民・移民問題への対応策で合意し、欧州の政治リスクがひとまず和らいだ。投資家心理が改善し、欧州の主な株価指数は軒並み上げた。英国株も時価総額の大きい鉱業株や医薬品株を中心に幅広い銘柄が買われ、構成銘柄の約7割が上げた。もっとも、引けにかけて石油株などに利益確定の売りが出て、上げ幅を縮めた。

株価指数への寄与度が高い鉱業株と医薬品株がともに全面高となり、指数をけん引した。保険株も買いが先行した。航空株も買われ、航空機エンジンのロールス・ロイスと航空・防衛のBAEシステムズはそれぞれ2%以上、上昇した。ソフトウエア開発のマイクロフォーカスの上げも目立った。

半面、クルーズのカーニバルやレジャー・外食のウィットブレッドなどレジャー関連株が軟調だった。午前は買いが先行していたブリティッシュ・アメリカン・タバコと銀行株の一角に週末をひかえた利益確定目的の売りが出て、下げて引けた。石油株も全銘柄が下落に転じて引けた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム