2019年7月17日(水)

ロンドン株19日 3日ぶりに反落 鉱業株が安い

2019/6/20 1:12
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】19日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3営業日ぶりに反落した。前日の終値に比べ39.50ポイント安の7403.54で引けた。構成銘柄の約7割が下落した。午後に一段安となった。鉱業株の値下がりが株価指数の下落に大きく影響した。

鉱業のリオ・ティントは4%超下がった。同社がオーストラリアのピルバラ地域からの年間の鉄鉱石出荷量の見通しを引き下げたことが響いた。外食デリバリーサービスのジャスト・イートは、UBSが投資判断と株価目標をともに引き下げたことから、売られた。ネット専業スーパーのオカド・グループは5%超下落した。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループとイージージェットはともに、アナリストによる投資判断引き下げを受けて下げ幅が大きくなった。ポンドが対ドルでこの日上昇したことから、ドル建ての売上比率が高いたばこのインペリアル・ブランズとブリティッシュ・アメリカン・タバコも売られた。

半面、医薬品と銀行株は上昇した。包装のDSスミスと投資会社のメルローズ・インダストリーズの値上がりも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。