2017年11月19日(日)

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,396.80 +45.68
日経平均先物(円)
大取,17/12月
22,450 +40

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株9日 反落、45.62ポイント安、バーバリー急落

2017/11/10 1:50
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】9日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前日8日の終値に比べ45.62ポイント安の7484.10で引けた。鉱業株とファッションのバーバリー・グループの下げが指数を押し下げ、構成銘柄の約7割が下落した。

 バーバリーは10%近く下がった。上期増益を発表したものの、販売戦略の変更が嫌気された。銅価格の下落を受けて鉱業株も売られ、リオ・ティントとBHPビリトンの下げが目立った。石油のBPは配当権利落ちで安くなった。

 住宅建設株も安くなった。9日に発表された経済指標で英住宅価格の高止まりが示唆され、売りが広がった。バラット・ディベロップメンツとパーシモンの下げが目立った。シャイアーなど医薬品株も下がった。

 アナリストが株価目標を引き下げた小売りのマークス・アンド・スペンサー(M&S)も売られた。メディアのITVと総合ヘルスケアのNMCヘルスの下げも大きかった。

 半面、情報・出版のインフォーマは4%超上がった。1~10月の増収に加え、各部門の良好な見通しを示したことが好感された。

 四半期増収を発表した飲料のコカ・コーラ・ヘレニック・ボトリングの上げも目立った。携帯電話サービスのボーダフォン・グループと不動産投資信託(REIT)のハマーソンも上昇した。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム