2019年2月21日(木)

2/21 19:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,464.23 +32.74
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,440 +20

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

2月21日(木)14:20

コマツ 陸自車両の新規開発を中止[映像あり]

政投銀 東芝メモリに最大3000億円出資を検討

2月21日(木)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株9日 続伸 資源株高い 米中協議を楽観

2019/1/10 1:55
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】9日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続伸した。前日の終値に比べ45.03ポイント高の6906.63で引けた。構成銘柄の約8割が上昇した。ただ、午後には伸び悩んだ。

9日に終了した米中間の貿易協議が順調だったと報じられ、安心感から大半の欧州株式相場が上昇した。米中協議の結果を受けて需要増が期待され、石油と金属の相場も上がった。これを背景に、英国では資源株が買われ、株価指数の上昇に貢献した。

エネルギー関連サービスのウッド・グループは4%超上がった。住宅建設株の値上がりも目立ち、テイラー・ウィンピーが6%超の上昇となった。同社が2019年の堅調な売上高の見通しを示したことが好感された。中国市場とのかかわりが強いファッションのバーバリー・グループも大幅高となった。

半面、銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)とHSBCホールディングスはともに、アナリストによる投資評価の引き下げなどが響いて下落した。時価総額の大きい携帯電話サービスのボーダフォン・グループの値下がりも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム