最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株28日 小反発 資源など中国関連株が上昇

2019/10/29 2:17
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】28日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反発した。前週末の終値に比べ6.81ポイント高の7331.28で引けた。構成銘柄の約7割が上昇した。

銀行株が重荷となり続落して始まったが、午後に米中貿易協議が進展するとの観測から米国市場が株高で始まると上昇に転じた。もっとも28日夕に、英議会でジョンソン首相が提案した12月12日総選挙の是非を問う採決を控え、様子見姿勢から積極的な取引は手控えられた。

資源の主要消費国である中国との関連が強い鉱業株と石油株が軒並み上昇し指数をけん引した。同国の景気動向に敏感な高級ファッションのバーバリー・グループも上げた。医薬品株や建築関連株にも買いが入った。HSBCホールディングスを筆頭に銀行株は下落した。HSBCは欧米での収益環境悪化などで2020年の利益目標を引き下げたことを材料に大幅に下落した。保険のM&Gの下げも目立った。アナリストが投資判断や目標株価を引き下げた、たばこのインペリアル・ブランズと情報・出版のインフォーマにも売りが出た。金相場安を背景に関連のフレスニージョは下げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム