最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株18日 反落 世界景気を懸念 石油株安い

2019/10/19 1:04
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】18日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前日の終値に比べ31.75ポイント安の7150.57で引けた。構成銘柄の約6割が下落した。日中を通して安値圏で推移した。

18日に発表された7~9月期の中国の実質国内総生産(GDP)の伸びが市場予想を下回ったことで、世界景気の減速が意識され、売りが先行した。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、英議会が19日に採決するのを控え、持ち高調整の売りも出た。石油と銀行株の下落が株価指数を押し下げた。

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループは4%超下落した。香港の抗議デモによる悪影響などで第3四半期の客室1室当たりの平均売上高が落ち込んだことが手掛かりとなった。ロシアの鉄鋼大手エブラズも2020~23年に年間約1億ドル規模の設備投資を実施する計画を示した後4%超下がった。

出版のRELXは、アナリストによる株価目標引き下げなどを受けて大幅安となった。酒類のディアジオは、仏同業のレミー・コアントロが軟調な上期売上高を発表したことが響いて売られた。

保険株は上昇した。アナリストが投資判断を引き上げた銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の上げも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム