10/20 2:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,671.13 +260.50
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,660 +250

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株8日 小反落 EUとの将来関係の交渉を懸念

2020/9/9 1:34
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】8日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反落した。前日の終値に比べ7.10ポイント(0.1%)安の5930.30で引けた。上昇と下落の銘柄数はほぼ拮抗。

英国と欧州連合(EU)の将来の関係を決める交渉が難航するなか、先行きが懸念され欧州各国の株式市場とともに売りが優勢だった。原油相場が急落するなか、石油のBPとロイヤル・ダッチ・シェルがともに大幅安となり株価指数を押し下げた。

アナリストが株価目標を引き下げたレジャー・外食のウィットブレッドも大幅安。衣料小売りと食品事業のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズも4%近く下がった。

スポーツ関連小売りのJDスポーツ・ファッションは10%近く上げた。2020年2~7月期は大幅な減益だったが、新型コロナウイルスを巡る規制緩和後に店舗を再開して以来、業績は良好だと示し買いが広がった。信用調査のエクスペリアンも買われた。20年7~9月期の売上高見通しを引き上げたことが好感された。20年5~10月期に配当を支払う方針を示した包装のDSスミスも大幅高となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム