2019年2月19日(火)

2/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,281.85 +381.22
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,300 +400

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

2月18日(月)14:20

ソフトバンクとトヨタ 丸の内で通勤シャトル実証実験[映像あり]

iPS細胞で脊髄損傷治療 厚労省が慶大の計画了承

2月18日(月)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株27日 大幅続落 年初来安値を更新

2018/12/28 2:06
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】連休明け27日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅に続落した。前営業日24日の終値に比べ101.31ポイント(1.52%)安の6584.68と、18日に付けた年初来安値(終値べース)を更新し、2016年7月上旬以来の安値水準で引けた。

朝方はわずかながら上昇に振れる場面があったものの、ドイツなど大陸の欧州市場と米株市場で株安が進み、英株にも売りが広がった。幅広い銘柄が売られ、構成銘柄の約8割が下落した。

27日早朝に発表になった中国の経済指標が悪化したことに加え、トランプ米大統領が安全保障上の重大な脅威となる外国メーカーの通信機器の使用を禁じる大統領令を出す検討に入ったと伝わった。中国の通信機器大手が対象になるとの思惑から米国株が大幅安で始まると、英株も下げ幅を広げた。

ソフトウエア開発のマイクロフォーカスが大幅に下落した。通信のBTグループも安かった。

原油安を背景に石油株は全面安。電力・ガス供給ナショナル・グリッドなどの公益株にも売りが広がった。鉱業株は中国の需要減速などが意識され、軒並み下落した。

半面、金相場の上昇を受けて関連のフレスニージョとランドゴールド・リソーシズが高くなった。ソフトウエア開発のセージ・グループと投資信託のスコティッシュ・モーゲージ・インベストメント・トラストの上げも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム