最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,141.55 -178.32
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,120 -180

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株17日 小反発 ポンド高などで上げ幅縮小

2019/10/18 1:43
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】17日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は4日ぶりに小反発した。前日の終値に比べ14.37ポイント高の7182.32で引けた。構成銘柄の約6割が上昇した。

英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、同日にEUと英国が離脱の条件で合意したことを受けて上げ幅を拡大する局面があったものの、終盤にかけて利益確定などの売りが出て下げ幅を縮小した。外国為替相場でのポンド高も重荷になった。

保険株と石油株が買われ相場を下支えした。離脱合意を受けて「合意なき離脱」の懸念が後退し、小売株や建設株などの内需株の一部が買い戻された。

買いが優勢で始まった主力の鉱業株は、利益確定目的の売りで軒並み下落に転じた。ポンド高が業績の圧迫要因になるとの見方から飲料のコカ・コーラ・ヘレニック・ボトリングや酒類のディアジオなどの多国籍企業銘柄も売られた。製紙のモンディ、包装のDSスミス、梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループはいずれも下げ幅を広げ、下落銘柄の上位を占めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム