5/26 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 神戸製鋼所、高シェアでも「金のならない木」の悩み[有料会員限定]
  2. 2位: 三陽商会がきょう総会 バーバリー後5年、再生策どう判断[有料会員限定]
  3. 3位: 衰えるバフェット氏の手腕 指数に勝てず含み益も急減[有料会員限定]
  4. 4位: 「逆転」が示す新秩序 息吹き返す個別株投資[有料会員限定]
  5. 5位: 不確かな未来と向き合う コロナに揺らがぬ投資術[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,741.65 +353.49
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
20,820 +460

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株17日 3日ぶり反発 中国の景気対策を期待

2020/2/18 1:52
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】17日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3営業日ぶりに反発した。前週末の終値に比べ24.12ポイント高の7433.25で引けた。構成銘柄の約6割が上昇した。

新型肺炎の感染拡大をめぐり中国が景気対策を積極化させると期待され、欧州各国の株式市場とともに買いが広がった。銀行と資源株の上昇が株価指数を押し上げた。

創業者の会長が辞任したと発表した総合ヘルスケアのNMCヘルスは下落して始まったが、午後には反転し3%超上げた。先週後半に急落したガス供給・販売のセントリカはこの日買い戻された。建機・産業機器レンタルのアシュテッド・グループは、アナリストによる株価目標引き上げが好感され上昇した。

14日に大幅安となった銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は17日も売られた。複数のアナリストが株価目標を引き下げたことなどが響いた。アナリストが投資判断を引き下げた不動産投資信託(REIT)のセグロは3%下落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム