10/21 20:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株17日 小反落 石油株が売りに転じる

2019/9/18 1:04
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】17日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反落した。前日の終値に比べ1.01ポイント安の7320.40で引けた。構成銘柄の約6割が下落した。

午前は小幅高で推移していたが、石油株が下落に転じ相場を押し下げた。もっとも18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表や議長会見を控えて取引を見送る投資家も多く商いは薄かった。

原油相場の急落に伴い、時価総額の大きい石油株が売りに転じ相場を押し下げた。鉱業株も全銘柄が下げた。中国の需要減速懸念から銅相場が下落したことを材料に売られた。ロシアの鉄鋼大手エブラズは大幅安だった。銀行株を筆頭に金融株にも売りが広がった。銀行のバークレイズは、アナリストが投資判断を引き下げたことも売り材料視された。

半面、医薬品株や食品・日用品のユニリーバ、酒類のディアジオなど多国籍企業銘柄への買いが見られた。出版関連株も上げた。金価格の上昇を背景に関連のフレスニージョも買われた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム