2018年8月15日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,204.22 -151.86
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,180 -140

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株17日 最高値更新、3日続伸、原油高で石油株高い

2018/5/18 0:57
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】17日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前日16日の終値に比べ53.77ポイント高の7787.97と、1月12日に付けた最高値を更新した。構成銘柄の約8割が上昇した。

 北海ブレント原油先物が3年半ぶりに80ドル台を付けるなど上昇が続くなか、石油株の上げ幅が午後に広がり、これに伴い株価指数も一段高となった。好決算を発表した企業銘柄の上げも指数上昇に貢献した。

 石油のロイヤル・ダッチ・シェルとBPが買われた。信用調査のエクスペリアンは5%超上がった。通期売上高が増加したほか、2018年も成長が期待できるとの見方を示した。

 電力・ガス供給のナショナル・グリッドは、通期利益が増加したことが好感され3%超上昇した。

 前日に好決算と自社株買い戻しを発表したファッションのバーバリー・グループはこの日も3%超上がった。複数のアナリストがこの日、株価目標を引き上げたことも買いにつながった。

 小売りのマークス・アンド・スペンサー(M&S)と総合公益会社のユナイテッド・ユーティリティーズ・グループの上げも大きくなった。

 半面、銀行のHSBCホールディングスと品質試験サービスのインターテック・グループは配当権利落ちで売られた。

 郵便大手のロイヤル・メールは7%安。3月末までの通期売上高は増加したものの、今期は手紙や文書の扱い量が減っていることが業績に悪影響を及ぼすおそれがあると指摘したことが嫌気された。

 金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンと医療のメディクリニック・インターナショナルの下げも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム