最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,148.57 -144.08
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,140 -150

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株7日 5日続伸 RSAインシュアランスが高い

2019/11/8 2:23
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】7日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小幅ながら5日続伸した。前日の終値に比べ9.76ポイント高の7406.41で引けた。構成銘柄の約6割が上昇した。

午後にかけて上げ幅を縮小したものの、終値ベースで9月下旬以来、約1カ月半ぶりの高値水準で引けた。ドイツなど欧州大陸の株高が英国市場にも及んだ。ただ引けにかけて鉱業株と銀行株の一角が売りに転じ、相場の重荷になった。

保険のRSAインシュアランス・グループが高かった。営業利益が増益との発表を材料に買いが集まった。住宅建設のパーシモンも下半期の業績は上半期を上回るとの見方を示したことで上昇した。他の銘柄にも買いが広がり、住宅建設株は全銘柄が上げた。

米中の両国が合意に向けて協議を進めているとの見方から通商問題に敏感な銀行株と鉱業株は買いが先行した。ただ午後に入り、利益確定目的の売りで銀行のロイズ・バンキング・グループや鉱業のリオ・ティントなどが売りに転じた。保険のヒスコックスが大幅に下落した。一時18%近く下げる場面があった。複数のアナリストが目標株価や投資判断を引き下げたことが響いた。ヒクマ・ファーマシューティカルズをはじめ医薬品株は軒並み下落した。金相場安を受けてフレスニージョなど関連株の下げが目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム