2018年11月13日(火)

11/13 14:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,767.88 -502.00
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,710 -540

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

首相 インド太平洋構想「日米が主導」[映像あり]

鹿島の19年3月期 純利益23%減に上方修正

11月13日(火)13:04

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月12日(月)14:18

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株7日 4日続落 41ポイント安 資源株と銀行株が安い

2018/9/8 1:06
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】7日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は4日続落した。前日6日の終値に比べ41.26ポイント安の7277.70と、終値ベースで4月中旬以来の安値で引けた。構成銘柄の約7割が下落した。米中の貿易摩擦の先行き不透明感から売りが優勢だったが、午後に米国株の下げ幅が縮小するのにともない、英国株も下げ渋った。資源株と銀行株の値下がりが株価指数を押し下げた。

原油相場が下落に転じたことから、石油のBPとロイヤル・ダッチ・シェルの下げ幅が大きくなった。アントファガスタなど鉱業関連株も軒並み下落した。銀行株と保険株は全面安。ロイズ・バンキング・グループの下げが目立った。

航空のインターナショナル・エアラインズ・グループは午後に下げ渋った。傘下のブリティッシュ・エアウェイズが6日、ウェブサイトが不正アクセスを受けて顧客情報が流出したと発表し、売られた。同業のイージージェットも下がった。

半面、医療機器のスミス・アンド・ネフューとソフトウエア開発のセージ・グループは上昇した。アナリストが買い推奨を始めたビジネスサポートのDCCの上げも目立った。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム