7/12 10:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株16日 反落 4%安、8年ぶり安値 航空株急落

2020/3/17 2:50
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】16日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は前週末の上昇から一転して急反落した。前週末13日の終値に比べ215.03ポイント(4.0%)安の5151.08となり、終値では2011年11月下旬以来、8年4カ月ぶりの安値で引けた。構成銘柄の約8割が下落した。

新型コロナウイルスの流行拡大の懸念が収まらず、世界の主要株式市場で再び株価が急落した。欧米で相次ぐ移動制限によって経済活動の停滞は避けられないとの見方が強まり、欧州各国の株式市場でも売りが加速した。一時下げ幅は8%を超える場面があった。

航空株は各国の渡航制限の打撃を最も大きく受けるため急落した。英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズなどを傘下に持つインターナショナル・エアラインズ・グループは27%安だった。格安航空会社(LCC)のイージージェットは19%超安で引けた。原油相場の急落で石油株の下落も目立った。景気動向に敏感な金融株にも売りが膨らんだ。なかでも投資関連のM&Gは25%安と大幅に下げた。ロシアの鉄鋼大手エブラズは高かった。ソフトウエア開発のセージ・グループや品質試験サービスのインターテック・グループも上げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム