2019年6月19日(水)

ロンドン株15日 大幅続落 114.13ポイント安で終了

2016/1/16 1:55
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】15日のロンドン株式相場は大幅続落。FTSE100種総合株価指数は前日終値に比べ114.13ポイント(1.93%)安の5804.10と2012年11月下旬以来の安値で引けた。構成銘柄の約9割が下落した。

資源株が安い。鉱業のBHPビリトンは一部資産の評価額を引き下げ、減損費用を計上したことが嫌気された。需要低迷も懸念され、同業のアングロ・アメリカンが大幅安となったほか、グレンコアやリオ・ティントが軒並み下落した。

原油安を受けて石油のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは下落した。

銀行のHSBCホールディングスやロイズ・バンキング・グループ、保険のプルーデンシャルなど金融関連株も売られた。

半面、金相場の上昇を受けて金鉱を保有するランドゴールド・リソーシズは上昇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報