2019年3月22日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,640.62 +31.70
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,460 +30

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株14日 4日続伸 マイクロフォーカス急伸

2019/2/15 2:07
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は4日続伸した。前日の終値に比べ6.17ポイント高の7197.01と、2018年10月上旬以来、約4カ月ぶりの高値で引けた。ただ、構成銘柄の半数以上は下落した。

英企業の決算や中国の経済指標が良好だったことから、午前は上昇していた。ただ、午後に発表された2018年12月の米小売売上高の伸びが予想に反してマイナスとなったことをきっかけに売り圧力が強まり、一時は下げに転じる場面もあった。その後はやや買い戻された。医薬品株の値上がりが株価指数の上昇に大きく影響した。

マイクロフォーカスは12%急伸した。通期の売上高は減少したものの、会社予想よりも下げ幅が小さかったことが好感された。医薬品のアストラゼネカは2019年の売上高が増加するとの見通しを発表し、7%超上がった。航空・防衛のBAEシステムズも買われた。

半面、石油株は売られた。飲料のコカ・コーラ・ヘレニック・ボトリングは8%超下落した。景気減速が消費支出を抑える可能性があるとの見方を示したことが売り材料となった。梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループは、前日に大幅上昇した反動で下がった。衣料小売りのネクストの値下がりも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム