最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株24日 4日続伸 医薬品株が上昇

2019/10/25 1:10
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】24日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は4日続伸した。前日の終値に比べ67.51ポイント高の7328.25で引けた。構成銘柄の約6割が上昇した。

日中を通して高値圏で推移した。医薬品株の上げが株価指数の上昇に大きく影響した。

医薬品のアストラゼネカは5%超上昇した。がん治療の新薬への堅調な需要増を背景に、通期の製品売上高の見通しを再度引き上げたことが好感された。前日に引き続き保険のM&Gはこの日も大幅高となった。1~9月期の増収を発表した出版のRELXの上昇も大きくなった。産業用ソフトウエアのアヴィバグループも上期の増収を受けて買われた。

銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は大幅に下落した。支払保障保険(PPI)の不正販売問題をめぐる引当金の計上で第3四半期に赤字に転落したことが響いた。航空機エンジンのロールス・ロイスも売られた。航空機エンジン「トレント1000」のコスト増が今後の業績を圧迫する恐れがあるとして、アナリストが株価目標を引き下げたことが材料視された。ITVは配当権利落ちで下がった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム