最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株14日 4日ぶり反落 銀行株に利益確定の売り

2019/10/15 1:15
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は4営業日ぶりに反落した。前週末の終値に比べ33.63ポイント安の7213.45で引けた。構成銘柄の7割が下落した。

時価総額の大きい銀行株と鉱業株が売られ相場の重荷になった。銀行株は利益確定の売りで軒並み下落した。なかでも前週末に10%超高となったロイズ・バンキング・グループとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の下げが目立った。鉱業株は米中貿易協議の先行き不透明感がふたたび意識され投資家心理の重荷なった。ロシアの鉄鋼大手エブラズと総合ヘルスケアのNMCヘルス、ファイナンシャル・サービスのハーグリーブス・ランズダウンは、それぞれ3%超安と下げが大きかった。金相場の上昇を背景に関連株は上昇した。為替相場でのポンド安で通貨安の恩恵を受けやすい多国籍企業銘柄の買いも散見された。広告のWPPグループは買い戻された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム