2019年1月17日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,402.27 -40.48
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,350 -80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

1月17日(木)14:20

厚労相「信頼回復急ぐ」 特別監察委が初会合[映像あり]

新天皇祝賀パレード 車両は「センチュリー」

1月17日(木)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株14日 反発 22ポイント高 資源株とレキットベンキーザー高い

2018/9/15 0:59
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発した。前日13日の終値に比べ22.47ポイント高の7304.04で引けた。構成銘柄の約6割が上昇した。日中を通して高値圏で小動きだった。

米中が貿易協議を再開するとの期待感から欧州各国の株式相場が上昇し、英国もこれに連動した。資源株と日用品のレキットベンキーザーの値上がりが株価指数を押し上げた。

アングロ・アメリカンなど鉱業関連株が上がった。石油のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも上昇した。レキットベンキーザーも買われた。旅行のTUIは3%超の上昇と目立った。医薬品のシャイアーの上げも大きくなった。同社に対する武田薬品工業の買収について、中国から独占禁止法上、問題ないとする承認を得たと発表したことが好感された。

半面、たばこ株は売られた。今週前半に軟調な業績見通しを示して以来、下落が続いている電力のSSEは、この日も3%超下がった。ギャンブル事業のGVCホールディングスと情報・出版のインフォーマの下げも目立った。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム