最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株4日 小反発、3.55ポイント高、たばこ株とモリソン高い

2018/4/5 1:07
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】4日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反発した。前日3日の終値に比べ3.55ポイント高の7034.01で引けた。構成銘柄の半数以上は下落した。

中国政府は4日、米国産の一部品目に報復関税をかける方針を示した。米中貿易摩擦が激しくなるとの懸念から、午前は運用リスクを回避する売りが欧州株式市場に広がり、英国株も連動した。ただ、英国では午後遅くに上昇に転じた。たばこ株と石油株の上げが株価指数を押し上げる一方で、鉱業株の下げが上値を抑えた。

たばこのインペリアル・ブランズとブリティッシュ・アメリカン・タバコが上昇した。直近3カ月間の売上高が堅調だった小売大手のWMモリソン・スーパーマーケッツの上げも目立った。

携帯電話サービスのボーダフォン・グループは、アナリストによる投資判断引き上げを受けて上がった。医薬品のシャイアーと梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループも上がった。

半面、銅価格の下落を受けて、アングロ・アメリカンや資源商社のグレンコアなど鉱業関連株は売られた。

自動車部品のGKNは約4%安。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがGKNについて、格下げ方向で見直し対象としたことが売り材料となった。

医療のメディクリニック・インターナショナルと製紙のモンディも売られた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム