2017年11月20日(月)

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,365.35 -31.45
日経平均先物(円)
大取,17/12月
22,380 -70

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株14日 3日続落、84.31ポイント安、早期利上げ観測で

2017/9/15 0:55
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続落した。前日終値に比べ84.31ポイント(1.14%)安の7295.39で引けた。鉱業株の下げが指数を押し下げ、構成銘柄の9割近くが下落した。

 午前は小動きで推移したが、午後に英中銀が数カ月以内の利上げの可能性を示したことをきっかけに売り圧力が強まった。

 銅価格の下落を背景に、鉱業関連株が軒並み売られた。リオ・ティントとBHPビリトン、資源商社のグレンコアの下げが目立った。ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどたばこ株とシャイアーなど医薬品株の下げも指数下落に影響した。

 スーパーマーケットのWMモリソン・スーパーマーケッツは5%超下落した。この日発表した上期決算で利益は増加したものの、売り上げの伸びが鈍化したことが嫌気された。信用調査のエクスペリアンも5%近く下がった。銀行株と保険株も売られた。

 半面、衣料小売りのネクストは13%急上昇した。売上高と利益の通期見通しを引き上げたことが好感された。自動車部品のGKNと小売りのマークス・アンド・スペンサー(M&S)の上げも目立った。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム