10/22 10:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,510.13 -129.33
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,480 -170

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株24日 反落 航空株に売り コロナ規制強化で

2020/9/25 1:18
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】24日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前日の終値に比べ76.48ポイント(1.3%)安の5822.78で引けた。構成銘柄の約8割が下落した。

新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを受け、欧州経済の先行きを懸念した売りが優勢だった。昼すぎに銀行株と鉱業株の一角が買い戻され、下げ渋る局面もあったが、米株安に連れてふたたび売り圧力が強まった。英政府が24日、11月から労働者支援策を縮小すると発表したことも失望売りにつながった。

英ブリティッシュ・エアウェイズなどを傘下に持つ航空のインターナショナル・エアラインズ・グループと航空機エンジンのロールス・ロイスが安かった。欧州各国が行動規制を改めて強化したことから、さらなる業績悪化を懸念した売りが出た。自動車・航空部品のスミス・グループは7%超安。通期決算が減益となり、人員削減を検討していると伝わったことが材料視された。時価総額の大きい医薬品株や石油株も売りに押された。

住宅建設株は上昇した。午前は下落していた銀行のナットウエスト・グループは押し目買いで上昇に転じた。ロシアの金銀生産大手のポリメタル・インターナショナルや鉱業のリオ・ティントも買い戻された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム