9/24 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  2. 2位: コロナで「未経験OK」求人減 人材市場、求ム即戦力[有料会員限定]
  3. 3位: 投機マネー、ユーロから円へ 欧州のコロナ再拡大で[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ続伸して始まる 一時120ドル高、ナイキが大幅高
  5. 5位: 運用難の生損保、配当狙いで相場支え 一巡後に警戒も[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,346.49 -13.81
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,190 -30

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株14日 反落 英景気への懸念で住宅や銀行に売り

2020/4/15 1:31
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】14日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前営業日にあたる9日の終値に比べ51.35ポイント(0.9%)安の5791.31で引けた。静養中のジョンソン英首相の代理を務めるラーブ外相は13日、新型コロナウイルスについて「感染のピークを越えていない」と述べた。3月下旬から実施されているロックダウン(都市封鎖)が長期化し、経済停滞も続くとの警戒感が強まった。

英予算責任局が14日、3カ月間のロックダウンを前提にすると、4~6月期の英経済は35%のマイナス成長に陥り、失業率は10%に上昇するとの試算を示したのも英景気の先行き不安を強めた。

テイラー・ウィンピーやバラット・ディベロップメンツなど、国内景気に業績が大きく左右される住宅建設株の下げが目立った。ロイズ・バンキング・グループやバークレイズなど銀行株も売られた。軟調な原油相場を背景に英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルやBPなど石油株も下げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム