4/6 6:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,820.19 +1.47
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,680 -180

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株14日 続落 RBSとアストラゼネカが大幅安

2020/2/15 1:55
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続落した。前日の終値に比べ42.90ポイント安の7409.13で引けた。構成銘柄の半数以上が下落した。午前に上昇に転じる場面もあったが、午後には再び売りが先行し、徐々に下げ幅を広げた。

新型肺炎の感染拡大が世界景気に与える影響への懸念から、売りが広がった。医薬品と銀行株の下落が株価指数を押し下げた。

銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は7%近く下げた。2019年通期の税引き前利益は市場予想を上回ったが、社名を「ナットウエスト」に変えると発表したほか、業績不振の投資銀行部門の資産規模を削減する計画などが売りにつながった。医薬品のアストラゼネカは、19年10~12月期の利益が市場予想を下回り下落した。最近値動きの激しい総合ヘルスケアのNMCヘルスは前日に続きこの日も大幅安だった。

情報・出版のインフォーマと不動産投資信託(REIT)のランド・セキュリティーズは上昇した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム