/

ロンドン株4日 3日続伸 ポンド安で多国籍企業銘柄に買い

【NQNロンドン】4日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前日の終値に比べ96.49ポイント(1.7%)高の5883.26で引けた。構成銘柄の約8割が上昇した。

米大統領選が接戦となり、相場は横ばいが続いた後に買いが広がった。午後には米国株の上昇に伴い英国株も上げ幅を広げた。ポンド相場の下落で通貨安の恩恵を受ける多国籍企業銘柄が買われ、株価指数の上昇に大きく影響した。

医薬品のアストラゼネカやブリティッシュ・アメリカン・タバコ、酒類のディアジオなどの上げが目立った。銀行株は売られ、スタンダードチャータード銀行とHSBCホールディングスの下げが大きくなった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン