5/27 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート、米大量失業で浮上するインディードの実力[有料会員限定]
  2. 2位: コロナ下、進む銘柄選別 「DX・医療・巣ごもり」上昇[有料会員限定]
  3. 3位: 「ワクチン相場」けん引 ダウ2カ月半ぶり高値(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反発、529ドル高 ワクチン開発や経済再開期待
  5. 5位: 投資と賭けマージャンの差 技量と勝敗の相関は[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,438.02 +166.85
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,380 +100

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株23日 5000割れ、4%安 新型コロナの懸念続く

2020/3/24 3:02
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】23日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前週末の終値に比べ196.89ポイント(3.8%)安の4993.89で引けた。終値で節目の5000を下回るのは2011年10月以来8年5カ月ぶりとなる。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、景気下振れへの懸念から改めて売りが出た。米議会が調整している経済対策の採決が民主党の反対などで遅れていることも投資家心理の悪化につながった。

リーガル・アンド・ゼネラル(L&G)やアヴィヴァなど保険株の下げが目立った。格安航空会社(LCC)のイージージェットも値下がりした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム