2019年5月24日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株13日 3日続伸 離脱延期案可決の見方

2019/3/14 2:04
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】13日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前日の終値に比べ8.04ポイント高の7159.19で引けた。構成銘柄の半数以上は上昇した。

英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、英議会は13日に「合意なき離脱」の是非を問う採決を行う。これは否決され、14日に「離脱延期案」が可決されるとの見方から、買いが優勢で引けた。ただ、日中を通して警戒感から値動きは限定的だった。資源株が買われ、株価指数を押し上げた。一方で、ポンド高による悪影響が予想されるたばこなど多国籍企業銘柄が売られ、上値は抑えられた。

原油高を背景に、BPなど石油株が買われた。鉱業株は全面高だった。通期決算を発表した資産運用のスタンダード・ライフ・アバディーンの上げが目立った。同社は2人の共同最高経営責任者(CEO)体制から単独のCEOに変更することも同時に発表した。12日にボーイング「737MAX8」の利用中止を決めた旅行のTUIも上昇した。

半面、ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどたばこ株と、医薬品株の下げが目立った。ヒクマ・ファーマシューティカルズは、通期の利益が市場予想を下回ったことも嫌気され、大幅に下落した。先週後半から下落傾向にあるギャンブル事業のGVCホールディングスはこの日も4%超の下落。午前に一時は2年9カ月ぶりの安値をつける場面もあった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム