2019年3月21日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,608.92 +42.07
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,430 +60

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株13日 4カ月ぶり高値 米中交渉の進展期待

2019/2/14 2:12
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】13日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前日の終値に比べ57.70ポイント高の7190.84と、終値ベースで2018年10月上旬以来、約4カ月ぶりの高値で引けた。構成銘柄の約8割が上昇した。

米中貿易交渉の進展が期待され、買いが広がった。資源とたばこ株の値上がりが株価指数を押し上げた。

商品相場の上昇を背景に、資源株が買われた。堅調な通期決算を発表した梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループは7%近く上昇。同業のDSスミスも大幅高となった。航空機エンジンのロールス・ロイスは、アナリストによる投資評価の引き上げを受けて上がった。米中貿易に対する懸念の後退でアジア株が上昇し、アジアとの関連が深い銀行のHSBCホールディングスとファッションのバーバリー・グループも買われた。住宅建設株も高くなった。英同業のガリフォード・トライが発表した上期の増益が好感された。金融株も堅調だった。

半面、旅行のTUIは6%超下落した。アナリストが投資評価を引き下げたことが響いた。ネット専業スーパーのオカド・グループとスーパーマーケット株の値下がりも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム