最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株3日 反発 医薬品と資源株が高い

2019/6/4 1:03
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】3日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発した。前週末の終値に比べ23.09ポイント高の7184.80で引けた。構成銘柄の半数以上が上昇した。

米国を中心とした貿易摩擦が世界経済の減速につながると懸念され、欧州各国株式相場とともに英国も下がって始まった。ただ、その後徐々に下げ幅は縮まり、午後には米国株が上昇したこともあり、上げに転じた。医薬品と資源株が買われ、株価指数を押し上げた。

朝方は原油と銅の相場下落で、資源株は売られたが、その後原油と銅の相場がともに上昇に転じると、資源株も買いが優勢となった。景気の先行きへの不透明感から、安全投資先として金が買われ、関連のフレスニージョも大幅高となった。5月31日に大幅下落した反動で、総合ヘルスケアのNMCヘルスは4%超上がった。

半面、保険株は下落した。旅行のTUIと自動車売買ウェブサイトを運営するオート・トレーダー・グループの値下がりが目立った。今週発表されるFTSE100の銘柄入れ替えを前に、除外が予想される航空のイージージェットも売られた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム