最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,798.87 +246.89
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株12日 3日続伸 米中貿易協議の進展を期待

2019/9/13 1:12
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】12日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前日の終値に比べ6.64ポイント高の7344.67で引けた。構成銘柄の半数以上は上昇した。

米政権は11日に対中制裁関税の拡大を先送りすると発表したほか、12日には中国との貿易交渉で暫定的な合意を検討しているようだと一部で報じられた。米中貿易協議の進展が期待され、銅価格が上昇。これを受けて鉱業株が買われ、株価指数を押し上げた。

一方で、石油輸出国機構(OPEC)など主要産油国の12日の会合で協調減産の拡大が先送りされて原油相場が下落。石油株が売られたことで指数の上値は抑えられた。

WMモリソン・スーパーマーケッツは、上期の税引き前利益が増加したことなどが好感され4%超上昇した。金価格が上がったことで、関連のフレスニージョにも買いが集まった。

総合ヘルスケアのNMCヘルスと大手メディアのITVはともに大幅安となった。インターコンチネンタル・ホテルズ・グループとレジャー・外食のウィットブレッドは、アナリストがそれぞれ売り推奨したことが響いて売られた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム